稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

ブログで稼ぐ「お金以外」のメリット

ブログで稼ぐのは悪いことなのか、みたいな話がよく盛り上がりますね。みんないろんな意見があって興味深い。

そういった善し悪しの議論とはちょっとズレますが、今回はブログで稼ぐことの「お金以外のメリット」について。

私自身ブログで稼いでいて、これまでの仕事とは別の収入が得られたことで生活に余裕ができたのは本当に良かった。金銭的なメリットはものすごいありました。

先が見えない今の世の中、誰しもが副業や副収入を持っておくべきなのは、と思っています。私みたいなフリーランスだけでなく、普通の企業勤めの人だって同じ。だから興味があるなら絶対にやってみたほうがいい。

ただ、一番のメリットって何かと考えた時、お金じゃなくて「学び」なんですよね。(いや、一番は言い過ぎか。やっぱお金の次というのが偽りない正直な答えかも。ぐへへ)

ブログで稼ぐのは簡単だけど、決して単純ではない。

どうやって稼ぐのか……その仕組みの基本がわかるようになったのはすごく自分にとってプラスになったし、稼ぐために学ぶことはたくさんありました。

もしもブログで稼ごうとしないで、ただ好きなことを書くツールとして利用した場合、真剣度が違うと思うんです。ほら、お金をかけずに競馬するよりお金をかけたほうが血統や過去のレースを勉強するみたいなのと同じ。昔、うちのおとうちゃんが「金がかからねぇと熱くなれねーんだよ」と、よく言ってたのを思い出します。

ブログで稼ぐにはサイト運営の方法を知らなくてはいけないから、HTMLやCSSもイチから勉強し、SEOや各種SNS、広告やASPにまつわるあれこれなんかも実践しながらわかるようになりました。

レクタングルバナーとかEPCなんて言葉、普通にブログをやってるだけならきっと知ることもなかっただろうし。

さらには、どうすれば読みやすいブログになるか、デザインも学んだり。UI/UXも言葉は聞いたことがあっても、実際に自分で考えてみる(まぁ素人ですが)なんて初めは考えもしなかった。

稼ぐ術は体験しないとたぶんわからない

で、これってたぶん、これからどんな仕事をやっていても知っておいたほうがいいことが詰まっているんですよね。

普通の企業ならもちろん、例えば、お弁当屋さんに勤めていて、店主に命じられるのは今後、美味しいノリ弁を作ることだけじゃなくなるかもしれない。

「キミ、若いからインターネットできるだろ?ちょっとうちのサイト作ってくれよ。ノリ弁もっと売りたいんだよ。」なんてことがあるかもしれません。

サイトを作るくらいなら調べれば誰でもできるかもしれませんが、そこからどうやって実際にお弁当を買いに来てくれるお客様を捕まえるか。これはたぶん色んな試行錯誤を繰り返していないとわからない。

こうしたスキルが、ブログで稼ぐことで少しは勉強になるんです。

IT系企業やWEB担当の方なら当たり前の話なんでしょうが、私のようなズブの素人がサイト運営の基礎を知るのにはうってつけなのではないでしょうか。

あと、よくブログで「テキトーなこと書いて金儲けすんな!」という意見がありますが、テキトーなことを書いてもまったく稼げないということは、自分でやってみてはじめてわかります。

だからこそ、ちゃんと誰かに役立つコンテンツを作ろうと本気になれますし。そうした一連の流れはきっと今後も何かの役に立つはず。

ということで、ブログで稼ぐという体験をしてみることは「お金以外のメリット」もたくさんあります。

はじめようかどうしようか悩んでいるくらいなら試してみてはどうでしょう。

ただ、デメリットもあって、なまじ稼げるようになると頭の中が「金!金!金!」となって、書きたいことが書けなくなる。。。

だから、お金稼ぎとは別で、趣味のブログも作ったほうがいいと思います。マジで。なんでもバカなことを書ける自由なブログ。精神衛生上、そのほうがたぶん良い。

ただ、私としてはお金稼ぎをしないそっちの自由気ままなブログのほうが、よっぽどネットの海を汚染している気がして申し訳ない気持ちになったりもするのですが。。。

メタルバンク100マンエン シルバー

メタルバンク100マンエン シルバー