読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

大学生ブロガーになって稼ぐのは親孝行。月10万の収入なら確実に目指せる!

私大生の仕送り額が過去最低に!こんな時代こそ大学生はブログで稼いでみては?

なにかと話題の大学生ブロガー。人気の大学生ブロガーは月に100万円稼いでいたりで、そのぶん風当たりも強かったりしますが、とはいえ自らの生活費を稼ぐために大学生がブログをはじめるっていうのは悪いことじゃない気がします。

 

というのも、今の不景気がドン底であることを象徴しているようなニュースを見かけました。首都圏の私立大学に通う新入学生が受け取った仕送り額は8万6700円で、これは過去最低の額だそう。

私立大学(首都圏)の新入生の場合、一日の生活費は平均850円

こちらのニュースによると

 

親元を離れて暮らしている去年の新入生が、授業料や教材費とは別に受け取った仕送りは、家賃を含めて1か月当たりの平均で8万6700円となり、今のやり方で調査を始めた昭和60年度以降、最も少なくなりました。仕送りの額は15年連続で減り続けていて、最も多かった平成6年度に比べて3万8200円少なくなっています。 仕送りから家賃を除いた新入生の生活費も21年連続で減り続けていて、今回の調査では1日当たり平均で850円となり、最も多かった平成2年度と比べて1610円少なくなりました。

 

なんとも世知辛い話ですが、いちばん大学生が注意しなくちゃいけないのは、

 

お金がないからといってアルバイトに精を出す

→勉強をしなくなって単位を落とす

→卒業できなくなる

→大学を留年もしくは中退

 

…という、結局なんのために大学に行っていたのかがわからなくなってしまうパターン。でも、これって「普通によくある」話ですよね。私が大学生のころにも周りにたくさんいましたし、私自身もこれに近い感じ人でした。親泣かせですよ。

 

「親の仕送りだけに頼っていちゃダメだから、ちゃんとアルバイトをしなきゃ」というのは超エラいことですが、一方で大学の授業に出られなくなるほど、アルバイトを入れまくるというのは絶対に避けるべきです。ダメ、絶対! 

スポンサーリンク

 

 

大学生にはブログを書く「環境」「時間」「ネタ」がある

f:id:naze7000nanoka:20160409125104j:plain

で、本題。こんな不景気な世の中ですが、唯一の救いが「大学生でもブログで稼げる時代」ということ。

 

大学生にはブログを書くための「環境」「時間」「ネタ」があります。10数年前、私が大学生の頃の話ではありますが、暇を見つけてはひたすらmixiという(いまや多くの人がログインパスワードを忘れてしまったであろう)場所に日記を書いていました。大学という場所は本当に面白く、書くことに困ったことはありませんでした。授業のこと、友達のこと、恋人のこと、サークルのこと、将来のこと……。

 

当時の私は一銭にもならないのに、あれこれと綴っておりました。今となっては本当に何をやってんだか……と恥ずかしくもありますが、今の大学生は誰でも簡単に「ブログで稼ぐ」ことができるのです。私のようにブログを書いていたことが無駄な時間にならない(うっ、うらやましいぞ!)

 

ネット上では「ブログでお金儲けするなんてけしからん!」という声もあります。

 

ですが、個人的には「親の金で大学に通わせてもらって、仕送りまでもらって、それなのにアルバイトをがんばりすぎて、結局ちゃんと授業を受けずに留年や退学になって、父ちゃん母ちゃんを悲しませることのほうが、何十倍もけしからん!」と思うのです。

 

参考になるかはわかりませんが、ブログ初心者でもわりと簡単に稼げるという話はこちらに書いてみましたので、興味があれば読んでみてください。

 

naze7000nanoka.hatenablog.com

 

大学生はブログでどんなことを書いて稼ぐべきか?

なんとなく「大学生とブログ」というと「年収500万も稼げてるオレ、普通の新卒よりもすごくね」とか「月に100万円稼いで、私は起業するのだ!」とか壮大なことをイメージしがちです。

 

だけど、月に1万円でもいーじゃない。1日あたり850円が今の大学生の生活費の平均ならば、ブログで1日850円を目指してみる。そうすれば今の2倍ゆとりができる。好きな本を買ったり、好きなコンサートを観に行ったり、恋人とちょっとリッチにデートする足しになるはずです。

 

ブログでの稼ぎ方に正解はありませんし、いろんな方のエントリーをいろいろと勉強してみるべきですが、私は「バズ狙い」よりも「検索狙い」をおすすめします。

 

バズ狙いだと

  • そもそも読んでくれるユーザーが広告をクリックしない。直帰しやすい
  • ブログをたくさん更新しなくちゃいけないので、学業に支障が出る
  • バズリたい願望が出てきて、過激なことを書き出す。炎上してしまう。

みたいなデメリットが大きいと思います。

 

(ちなみにアフィリエイトを始めるならファンブログが使えるA8はおすすめです) 

 

むしろ検索を狙って、大学生であるアナタだからこそ知りえるユニークで役立つ情報を検索した人のニーズを満たすことを心がけながら発信していく、ということを徹底していけば、学業を邪魔せずに、一度書けば放っておいても、毎日チャリンチャリンと生活費の足しを生み出してくれるブログが作りやすいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク