読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

人は3分間でどのくらいブログが書けるのか

3分間でどのくらいの文字量が書けるのかっていうのが気になりましたので、今からちょっと試してみますね。

シンワ測定 砂時計 3分計 70551

はい、計測スタート。

ちなみに何を書くかは考えず、しかもスマホから書いています。

今は上島珈琲にいるんですが、私は上島珈琲が大好きなんですよ。

何が良いか?

まずはカップ。銅のうつわでキンキンに冷えてやがる的なアイスコーヒーはちょっとお値段は高いけど、他のカフェにはないプチ贅沢な気持ちになれる。

そして、意外と普段は意識しないけどジャズ。店内に流れてるジャズが心地よい。上島珈琲だとイヤホンで音楽聞く必要がないですもん。

あと、他の店とは違う魅力と

ーーここまで3分でした。

うわ、ノープランだと意外と書けないものですね

最近はブログを書こうと思うと、やたらバズやらSEOを意識して、せっかく書いたのに読まれなかったらどうしようとか迷いすぎで、結局書くことをためらってしまいがち。

でも、こうして3分というタイムリミットを作ってみると、思ったことを気楽にアウトプットできるし、頭の体操にもなるのではないか。

……という実験でした。

それと、もちろんこのまま3分で書いたものを公開しても誰にも読まれないでしょうけど、この後「肉付け」していったら、ちゃんと人様に読んでいただける形になるかもしれません。

何も書くことがないっていう日は、まずは3分で思いつくままにダーーッと書いてみる。

それを後からもう少し時間をかけて肉付けしていく。

すると、あら不思議。

意外とちゃんとした内容のブログが出来上がり!

特に雑記ブログを書いていて、毎回ネタに困っているという人にはおすすめの「ブログネタ生成法」でした。

(結局、10分くらいかかっちゃった)

スポンサーリンク