稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

宝くじで1億円当たったら(3億じゃなく)今の仕事を続けるか?

この仕事は自分が生涯をかけることか

今の仕事に満足してますか?

 

私はしょっちゅう「はー、早く宝くじ当たらないかな、そしたら仕事をやめて、家を買って、世界一周豪遊の旅に出たいのに」なんて夢を膨らませがちです。

 

もし3億円以上あたれば、私の場合はソッコーで仕事は辞めます。テキトーに楽しく生きていく。まぁ、実際にあたったらどうするかは置いといて、現時点ではそう思っているわけです。これが重要。

 

プロスポーツ選手とか芸能人、実業家、医者、弁護士など特定の高給取りをのぞいて、たいていの人はそう思うんじゃないでしょうか。

 

別に本当に当たるわけないし、あくまで「今、どう思うか」という話です。3億円あたって、そのまま何もなかったように今の仕事を続ける?

 

どんなに仕事に満足していても、いったん辞めるという選択肢が頭をよぎるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

ならば1億あたったらどーする?

うーん、考えものですよね。もちろんそんな大金見たこともないですけど、将来安泰とは言えなくもない。結婚して、子供を作って、車を買って、家を買って、子供を大学まで行かせて、親の介護をして、、、案外働かないといけなそう。

 

もちろん私に1億円は当たりません。

 

でも、こんな想像をした時に、「今の仕事は自分が本当にやるべき仕事なのか」がすごくよくわかると思うのです。

 

やりがいがあってバリバリ働いている人なら、1億円が当たっても今の仕事を続けそう。でも、ブラック企業とまではいかなくても、仕事がしんどい、給料も安いと嘆いている人は絶対に辞めますよね。

 

ちょっと休んで、それこそ話題のプロブロガーでもやりながら、気楽な状態で新しい仕事を探そうと思うはず。

 

辞めない!と思うなら案外良い仕事かも

ちなみに私はフリーライターという、ちょっと特殊な仕事なので、多くの人とは違う感覚かもしれないけど、きっと今の仕事は続けます。たぶん好きなんです、今の仕事が。だから生涯をかけてもいいと思ってる。だから1億じゃやめない。

 

ただ、仕事より遊びを優先する生活で、きっとめちゃめちゃ旅に出ますけど。結婚もしたいし。

 

もしも今、勤めている会社や職業について、どうしようか迷っているなら、「1億あたったらどうするか」を基準に考えてみてはどうでしょう。

 

「辞めない」というなら、案外自分にとって良い仕事なのかもしれません。

 

 

宝くじ(超)当せんデータ「当たる人のルール」がわかった

宝くじ(超)当せんデータ「当たる人のルール」がわかった

 

 

ちなみに、友達の結婚式の二次会とかでやるビンゴで常にリーチにすらならないクジ運ゼロの私に、1億円が当たらないのは、重々承知しております。

 

 

スポンサーリンク

 

お金の話に飽きたら、くだらないブログもどうですか?

maekaba.hatenablog.com