読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

はてなブログ読者数が500人を超えました!読者を増やす方法とメリットについての考察

祝・読者数500人突破!

気がついたらこのブログの読者数が500人を超えていました。

 

フリーライター向けの話から、初心者ならではのアフィリエイトのこと、さらにはまったく役に立たない与太話まで、いろいろと書いてきましたが、こんな場末のブログに500人もの方たちが読者登録してくれたことは素直にうれしいです。ありがとうございます。

 

f:id:naze7000nanoka:20160423202110j:plain

 

2015年1月からブログを始めたので、500人になるまで16ヶ月ほどになります。これが早いのか遅いのかはよくわかりません。が、たぶん、はてなブログにおけるこのブログの知名度の無さを考えると、そこそこ良い数字なんじゃないかな〜、と。

 

はてなブログになじめてないのにスミマセン

私はいわゆるブログ上でのコミュニケーションみたいなのが苦手な人間なので、他のブログの誰かと仲良くしたり、必ず「この人のブログは読む」みたいなのってありません。

 

はてな村みたいな言葉もいまいち意味がわかっていません。はてなブログの互助会に怒っている人もよくわからない。世の中にはもっとズルしている人いるだろー、その怒りのパワーがあるなら、生まれた時から金持ちセレブの財閥でお互いに株を持ち合っているようなやつらに対してまず怒鳴れよ!とか思ってしまうのです。

 

あ、最近ふみこふみおという人としっきーという人がブログでバトルしているというのもタイトルだけ見て知っていますが、こういうのは苦手なので全く読んでいません。

 

そんな、はてなブログにまったくなじめていない私なので、ブログの読者になってもらった方には感謝というか申し訳ないというか…。「じゃあ、なんではてなブログ使ってるんだよ。アメブロかライブドア行けや。」と怒られそうですが、ツールが使いやすいんですよ。理由はそれだけ。(こんな理由じゃダメ?)

 

読者を増やす方法について

さて、読者500人記念ということで、たまには「はてなブログ」への悪態をついてみましたが、そろそろ本題。せっかくなので読者を増やす方法について書いてみようと思います。(たかが500人でえらそうにと言われそうですが)

 

ブログをはじめたころ、私も読者を増やそうとやっきになっていた時期がありました。「他のブログの読者になると、自分のブログの読者になってくれる」というのは実際あると思います。ブログをスタートしたばかりで誰にも読んでもらえないという人はやったほうがよいかもしれません。

 

ただ、上にも書きましたけど、私はそこまで他の人のブログを読まない。なので読まないブログの読者になるのは失礼ですし、何より自分にとってノイズになってしまう。途中からは、本当に面白そうなブログだけ読者になるように。

 

それ以来、私の場合、検索で来てくれた方に読者になってもらえることがほとんどです。もともとブログの更新も少ないですし、記事がバズることもほとんどないのですが、だいたい1日〜2日に1人くらいのペースで読者になってもらえるように。

 

スポンサーリンク

 

読者=ニーズに応えられている証?

これはけっこう良いことかな、と思っていて、ちゃんと検索ニーズに応えられているのではないかと。「検索で何かしらのフリーライターにまつわる情報を得ようとした人が、私の情報に満足してもらい、また読みたいと思ってくれた」……ポジティブにとらえるとそういうふうに持っていけているのじゃないかと思っています。

 

なので、私のようにあまり更新が多くない人は、とにかく検索で流入してきた人に満足してもらうということを意識して記事を書くようにする。これが定期的に読者数は増えていくシンプルにして最高の極意なのではないでしょうか。

 

ただし、私のブログの場合、せっかく読者になってくれた人に対して、あんまり満足してもらってないのでは?という反省点も。ブログの更新も少ないので、読者になった後も期待するような内容のブログを提供できているかというと……できておらず。そこは課題だったりします。

 

読者が500人になったメリット

これは「初速」だと思います。

 

記事を書くと少なくてもだいたい1−2人くらいの方がブックマークしてもらえる。するとはてなブックマークの新着に載って、そこから記事が拡散していくので、アクセス数が増えていくきっかけになります。

 

ただ、正直のところ500人くらいのレベルだとまだまだ少ないのか、まったく無反応の場合もあります。テキトーなことをテキトーに書いたブログはチーン。可哀想なので自分で付けてあげたセルクマだけが寂しく残ります。読者がいても、読みたい内容じゃないと誰も読まない。当たり前のことだけど、そこはシビアです。

 

じゃあ読者を増やす必要はあるのか?

どうなんでしょうか。

 

私の場合、承認欲求みたいなものがなく、はてなスターも取っちゃったので、ぶっちゃけ読者数についてこだわりはありません。こういう私のような「ブログコミュ障」人間に限った話だと、読者を増やすメリットってそこまでないのかもしれません。もちろん、とにかくたくさんの人に読まれたい!たくさんの人でオフ会やりたい!という人は別なんでしょうけど。

 

とはいえ、読者になってもらえたら嬉しいか嬉しくないかといわれれば……嬉しい。ツンデレなんでしょうね。

 

とにかく今回のエントリーで言いたかったのは感謝です。

 

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク