稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

電車でどうしても座りたい時に降りる人を見抜く裏ワザを教えます

電車で絶対に座りたい人はこの法則を知っておいて!

満員電車が嫌い。ギュウギュウ詰めの中で立っているのが耐えられない。女性なら痴漢される可能性、男性ならえん罪になる可能性だってある。できれば座りたい。そんな際に、ちょうど降りる人の前に立っていれば座れます。すなわち降りる人を見抜くテクニックを知れば、電車に座れるのです。

 

私は満員電車が嫌いで、そんな理由から私は会社員を辞めてフリーランスになりました。

 

というのは、半分冗談で半分ホントなのですが、とにかく電車でギュウギュウ詰めにされるのが耐えられません。

 

そもそも正規の料金を払っているのだから、できれば座りたい。(なんで電車内で立っていても割引きとかないんですかね)

 

スポンサーリンク

 

 

で、そんなダメ人間な私が見つけ出した、席に座っている人の中から、すぐに降りる人を見抜く方法がこれです。

 

「両手をひざの前で重ねて、手の甲を見せている人」

 

もしくは

 

「スマホを手に持っているのに見てない人」

  

注目するのは、これだけ!

 

たぶん「そろそろ降りなきゃ」という心理で落ち着かないのでしょうか。これ、けっこうな確率で当たります。だいたい勝率は6割から7割。いや、ホントに!

 

証拠?エビデンス?そんなものはありません。単なる私の経験則によるものです。でも、だまされたと思って、どうしても座りたいという場合、試してみてくださいませ。特に4月から東京にきて、満員電車地獄の洗礼を受ける人はぜひ!

京急 駅メロディ-オリジナル-

 

ちなみに私くらい「誰が降りるか予想」を極めた人間は、もはや座ることよりも当てることに喜びを感じるので、予想通り目の前の人が降りても「どうぞどうぞ」と高齢者の方に席を譲り、自分はまた別の車両へ移って降りそうな人の前に立つ、という奇行を楽しんだりしてます。

 

どんなに電車で座りたくても、ちゃんと高齢の方や体の不自由な方、妊婦の方などには席はゆずってあげるようにしましょう!

 

スポンサーリンク