読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

ネット記事は今後「大事なことは後に書く」ほうが評価されるのでは?

フリーライターにおすすめしたい話 はてなブログ初心者のためのアフィリエイト

言いたいことはとにかく最初に書く時代は終わる?

よくネットでは、大切なことはとにかく先に書かなくちゃいけない、みたいなことが言われてます。

グーグルは冒頭に狙ったキーワードをもりもり入れたほうが評価が高い!結論は先に書け!みたいな。

でも、ふと思ったのですが、もしかしたら今後は後に書いたほうがいいんじゃないかと。

だんだん賢くなっていっているグーグル。単なるキーワードだけで判別せず、そのコンテンツの質の高さやユーザーにとって価値があるかを重視するようになってます。例えば、SNSでの、いいね!やシェア、リツイート、はてブなど、ナチュラルなリンクも重要とされています。

となるとですよ、とりあえず最初にキーワードがあって、そこを読んだだけで離脱されては評価は高くならないんじゃ?

結論をどーん!で後は補足&補足&補足、、、みたいな不自然な内容よりも、むしろ起承転結があり、最後まで読んだ人が「面白かった」「役に立った」「いいねー」となりシェアしたくなるコンテンツのほうが評価は上がり、そうしたものが今後は検索上位に来てもおかしくない気がします。

スポンサーリンク

 

あ、これはあくまで私がパッと今思いついただけなので、まったく根拠のない話ですので。いまだにシェアボタンはなんだかんだ上に置いたほうがいいなんて話もありますよね。

でも、意外と当たりそうな予感もするのですが、どーなんでしょう?

入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方

入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方

スポンサーリンク