読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

なぜ早稲田生は叩かれやすいのか?

ライター名瀬なのかのきっと役立つコラム

職場や友達にいるウザい人、早稲田卒では?

受験シーズンですね。カフェに入ると赤本を開いて一生懸命勉強している浪人生らしき若者がいて、なんだか懐かしい気持ちになりました。自分にもそんな時があったなーと。

社会人になってみると大学なんてどこを卒業しても一緒じゃん!なんて思うのですが、ただ、よくよく見渡してみると、職場や友達のなかで、こいつウザいなーという人に限って、早稲田卒だったりしませんか?(実は私もそんなウザい人たちの一員なのですが)

芸能人や有名人でもそう。叩かれている人はなぜか早稲田卒が多い。

どうして早稲田は叩かれるのか?いくつか理由があります。

早稲田生は自分がすごいと思ってる

これは学歴がすごいと思ってるという意味ではなく、人間として自分は魅力があると勘違いしている人が多いのです。

そして、あまり他の人のことを見ていない。慶應卒なら「自分はすごい、他人はクズ」とちゃんと他人を見ていると思うのですが、早大卒は自分しか見てない。「自分はすごい」で完結している。だから周りから、浮いた言動が目立つのです。

心のどこかで、変わり者を自覚している

何か変わったことをしなくては、というプレッシャーが早大生の深層心理には少なからずあります。今でいうと「メディアクリエイターにオレはなる!」的な人間が生まれやすい環境なのです。

こうした心理がうまいこといって成功する人もいるし、失敗する人もいます。ただ、成功しても叩かれ、失敗しても叩かれる。それが早稲田だったりも。

ちなみに、基本的に「世渡り下手」が多いです。最近話題のスマップで例をあげると、木村拓哉は早大卒じゃないタイプ。たぶん慶應か明治あたり?でも、中居くんもゴローちゃんも草なぎくんもシンゴゴちゃんもどこかしら早稲田卒っぽい匂いはします。


早稲田が早稲田を叩いている

そもそもなぜ早稲田がこんなに叩かれるのか、ある教授がこんなことを言っていました。

我々を叩くマスコミはみんな早稲田卒だ。

自分が叩かれても気にしない人間なので、叩いてもいいや、と思っているのでしょうか。今でこそマスコミなんて大学は関係ないと思いますが、そうした風習が今も残っているのかも。あいつらならまぁいいや、とイジリやすいんです、きっと。

ウザいけど「嫌い」とは違う?

と、早稲田の叩かれやすい理由について考えてみましたが、ひとつだけ言いたいのは「ウザいけど、なんか憎めなくない?」ということ。

もう一度、周りにいる早稲田卒の人たちを見渡してみてください。たしかに空気が読めず、やたら仕事にこだわる、かと思いきやすぐに飽きる、周りに迷惑をかけていることに気づいていない、、。

はっきりいってウザい。でも、「嫌い」とはちょっと違いませんか?どこか愛される要素もありませんか。

きっと、周りに「あいつ、バカだなー」と最終的には笑えるように持っていける何かが、早稲田生には備わっているのです。

そう、早稲田生はみんなバカなのです。

いや、バカなのだ。

早稲田大学を目指すと決めたら読む本

早稲田大学を目指すと決めたら読む本


早稲田出ててもバカはバカ

早稲田出ててもバカはバカ

ブラック大学 早稲田

ブラック大学 早稲田

スポンサーリンク

 

 

合わせてお読みください