稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

カフェや喫茶店で注文前に席取りさせるシステムはなんとなならないのか?

 

スポンサーリンク

スタバ、タリーズ、サンマルク…カフェや喫茶店で当たり前になりつつある「先にお席を確保」システム

どーも、名瀬なのかです。

 

私は普段、仕事柄、パソコンを持って喫茶店で仕事をすることが多いのですが、最近やたら気になるのが、注文時の「先にお席の確保をお願いします」

 

店内が混んでいるならまだしも、明らかに席が空いてるのがカウンターからも見えるのに、まるでロボットのように「先にお席の確保をお願いします」と繰り返すカフェ店員。

 

たしかに、いざコーヒーを買ったはいいけど、席がなくてウロウロ…みたいな状況は困りますが、よーするに、「どっかに空いている席に、自分の荷物を置いてこい。おめーがいつものホットコーヒー(S)を注文はそれからだ!」ってことですよね。

 

f:id:naze7000nanoka:20150829173818p:plain

 

たとえば、パソコンが入ったカバンを置いておいて、もしも盗まれたら、お店は責任を取ってくれるのでしょうか?

 

いつか「置き引き」が問題になる気がする

これって治安のよい安全大国・ニッポンだから成立するシステムのような気もします。

 

海外旅行に行けば、「スリに注意」「置き引きに気をつけろ」は当たり前。もちろん、席に荷物を置いておいても、日本ではほぼ盗まれないというのは、日本が本当に良い国である証明でもあります。

 

しかし、これから東京オリンピックに向けて、外国人観光客がどんどん増えて行く中で、このままの状態で良いのか。別に、外国人=置き引きする、という差別的な意味ではありません。ただ、今までどおり「盗まれないのが当たり前」だと思っていたら、いつか誰かが痛い目に合うんじゃないかと。

 

カバンやパソコンなど高価なものじゃなくて、たとえばハンカチなどを置けばいいじゃないか!というかもしれませんが、たとえハンカチ一枚だって、もしも置き引きされてしまったらショックです。

 

置き引きじゃなくても、いまの「先にお席の確保をお願いします」、略して「先お確システム」では、他の客に間違えて私物を持って行かれてしまうということだって十分考えられます。

 

スポンサーリンク

 

「先にお席を確保」システムを解決するには?

というわけで、私はこの「先お確システム」が大嫌いなのですが、ただ文句を言っていても仕方ないので、こんなことを提案してみます。

 

入店時に、席を確保する用のプレートを置いておく。

 

これだけ。これって案外カンタンにできるんじゃないでしょうか。ただのプレートだから、たぶんお金はかからないだろうし。

 

なんならプレートに「新商品の紹介」とか「会員登録用のQRコード」とかを載せてみる。もしくは代理店がそういう広告商品を企画して、他の企業からお金を出させて「広告付きプレート」にする、とか。

 

地元の子供たちに「さきにおせきをかくほしてから、ちゅうもんしてね」という手描きのイラスト付きにしたっていいかもしれません。

 

早く「先にお席の確保をお願いします」システムがなくなるためにも、どこかが導入してくれないかなー、と思う今日この頃です。

 

スポンサーリンク

 

婚活についてのブログも更新中です!

早く結婚したい!と願う私自身のための婚活ブログ婚嬢 -konjo-もやっています。