稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

メモを取るならパソコンよりも手書きのほうが記憶によいのは本当か

 

スポンサーリンク

たま〜にでいいから手書きしてみる

f:id:naze7000nanoka:20150130231202p:plain

私はフリーライターをしておりますが、週に1度はパソコンではなく手書きをするようにしています。メモやノートを取るのは手書きのほうが記憶に良いという話がありますし、パソコンだとどうしても深く考えずにタイピングしてしまいます。

 

今や、文章を書くという行為は、もはや「キーボードを打つ」と同じ意味になっています。よほどの大御所作家さんじゃない限り、長い文章を今でも原稿用紙に手書きだという人はいないでしょう。大人にとって手書きはもはや遠い存在になってしまいました。

 

私自身はそのことについて、とくに悲観したり、やっぱりデジタルよりアナログだよなんて思いはありません。便利なのは良いことだし、手書き文化が続いていたら、ライターの仕事も苦労の連続だっただろうし、今こうしてブログを書くという行動もしていなかったと思います。

 

ただ、そのせいでしょうか。たまに鉛筆を握って紙に文字を綴ってみると、ものすごーく新鮮な感覚におそわれるのです。記憶によいといわれるくらいだから、何か脳を刺激してくれるんですよね。

 

ひさしぶりに長時間、鉛筆を握ってみると…

長時間、鉛筆を握っていると、なんだか学生時代の懐かしい感覚が味わえます。書いている途中で、「あれ、えんぴつの“えん”ってどういう字だっけ?えーっと、なまりだから……“鉛”だ!」みたいなアハ体験も味わえます。

 

字を間違えたときも、deleteキーを押すのでなく、消しゴムでゴシゴシと消していくのもやたら楽しい。消しゴムのカスに「ひさしぶり!」なんて言われたようで思わずにやけちゃうほどです。

 

なので、ライターを含め、文章をよく書く仕事の人にはぜひ「週に一度くらいはPCじゃなくて手書きにしてみる」ことをおすすめしたいと思います。

 

手書きをすると自分の文章が本当の気持ちに近づく?

ここからは完全に私の仮説ですので、科学的な根拠などがある話ではありませんが、なんとなく手書きで久しぶりに書いてみると、「文字の意味」みたいなものに改めて気づかされることは多いです。

 

例えば、

 

「昨日はすごく憂鬱な一日だった」

 

という文章を書くとします。

 

この「憂鬱」という字。見ているだけでネガティブな感情が伝わってくる字ですが、PCで書く場合は「yuuutu」と入力するだけなので、書いている時にそこまでネガティブな感情は起こってきません。(しいて言えば、uが多すぎと今気づきましたが)

 

しかし、実際に紙に書いてみると、ものすごく字画も多いし、書いていてドヨーンとしてきます。(ぜひ実際に書いてみてください!)この感覚が本当の「憂鬱」という字が持つ威力なのではないかと気づかされます。

 

すると思うのです。昨日ってそこまで憂鬱だっただろうか、と。こんなに重くはなかったはず。「昨日はすごく大変な日だった」くらいのほうが、本当の心情に近いのではないかという疑問が生まれます。

 

もしくは「ゆううつ」と書くにしても漢字ではなく「ユーウツ」くらいのほうが、ライトなつらさをきちんと表現できるのではないかと。

 

こうしてあれこれ考えているうちに、文章が自分の伝えたいものに近づいてような感じがしてくるんです。

毎日とは言わないけど、週に一度くらいは手書きで頭と指をリフレッシュ

 

もちろん文章を書くことを仕事にしている人にとって、手書きは効率的ではないし、やっぱりPCを使った方がいいのは言うまでもありません。しかし、たまーにでいいので、ちょっと長めの文章を手書きで綴ってみるというのは、とても効果があるように思えるんです。

 

ライターを仕事にしている人だったら、例えば1ページくらいの仕事は一度手書きで書いてみてはどうでしょうか。またはブログを書く際、いったんノートに書いてみるとか。週に一度、いや月に一度くらいでもいいかもしれません。

 

日記を毎日つけているという人もいるかもしれませんが、できれば仕事やブログだったり、誰かに見られる(=ちゃんと書こうと思う)文章のほうが、あれこれと考えるのでメリットは大きいはずです。

 

ちなみに私がおすすめしたい鉛筆、消しゴム、メモ帳のセット(三種の神器!)はこちら

 

トンボ鉛筆 鉛筆 モノ100 2B MONO-1002B 1ダース

トンボ鉛筆 鉛筆 モノ100 2B MONO-1002B 1ダース

 

 

コクヨ 消しゴム カドケシプチ 鉛筆用 ブルー・ホワイト ケシ-U750-1

コクヨ 消しゴム カドケシプチ 鉛筆用 ブルー・ホワイト ケシ-U750-1

 

 

ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット cf11200

ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット cf11200

 

 

ひさしぶりの「手書き」は、ものすごく新鮮な感覚を与えてくれるので、たぶん錆び付いていた記憶力や発想力にも影響するのかもしれませ。とにかく普段パソコンばかり使っている人こそ、きっと頭も指もリフレッシュできると思いますよ。

 

 【おすすめ文献】

文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術

文章読本の名著90冊から抽出した究極の文章術

 
売れる文章術

売れる文章術

 
これは「効く!」Web文章作成&編集術逆引きハンドブック

これは「効く!」Web文章作成&編集術逆引きハンドブック

  • 作者: 松下健次郎,山本高樹,白根ゆたんぽ
  • 出版社/メーカー: ワークスコーポレーション
  • 発売日: 2010/01/21
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 98回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 【合わせてお読みください】

職業:フリーライターを目指す人へ

フリーライターになる近道「編集者への持ち込み」が意外と有効な理由 

編集者が知る「稼げるライター」と「稼げないライター」の違い 

 

稼げるフリーランスになるには「営業マン」より「広告マン」を目指すべき 

クリエイティブなアイデアはメモしないほうがいい説は本当か? 

副業でライターを始める「お小遣い稼ぎ」だけじゃないメリット 

 

ライターの仕事で「持ってると意外と捗る」5つのアイテム 

フリーランスで働いて良かったことランキングベスト10 

フリーランスで仕事を受けるべきか迷ったら「時給」を計算してみる 

 

スポンサーリンク