読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

少しだけ文章が上手く(なったつもりに)なる方法

上手い文章ってなんだろう? 今回の話はなんの根拠もない、たんなる私個人の体験談です。(最近、こういうことを書かないと怒られちゃいそうなので) 上手い文章ってなんだろうと考えてみた時、結局のところは読む人の「好み」なんじゃないかという結論に至…

フリーランスライターの確定申告は青色と白色どっちにすべき?

確定申告、フリーライターにおすすめは青色申告?それとも白色申告? フリーランス(個人事業主)にとって「ボーナス期」とも言える確定申告のシーズンがやってきました。「めんどくさいからやりたくない」という人も多いかと思いますが、絶対にやらなきゃダ…

フリーライターを長く続けるコツは2種類の仕事を使い分けること

フリーライターの仕事って長続きしない? そんな風に言われることもあります。一方で、長い人は長いんだけど。 で、長続きさせるためにはどうすべきか、というのが今回のテーマ。 あんまり回りくどく書きたくない気分なので結論から。 「お金になる仕事」と…

「××すべき5つの理由」的なタイトルが廃れてきた5つの理由

こうしてブログを続けていると、もはや書き手よりも読み手のほうが賢いんじゃないかって、最近すごく感じています。 いわゆる「釣りタイトル」を付けたって、内容が面白くなければ読まれない。 釣りというと言い過ぎかもしれないけど、多くの人がタイトルを…

自分が書きたいものを書くべきか、誰かが読みたいを書くべきか

ライターに立ちはだかる二択 よく初対面の人にライターをしていると話すと「好きなこと書いてお金がもらえるなんてうらやましいなー」なんて言われることがあります。 たしかに自分で選んだ仕事ですし、文章を書くことが好きなので当たってるっちゃ当たって…

共同通信社「記者ハンドブック第13版」はWEBライターやブロガーも必携の一冊

文章を書くすべての人のための「日本語ルールブック」 どーも、名瀬なのかです。 みなさんは「記者ハンドブック」というものをご存知でしょうか。共同通信社が発行している新聞記者向けの用字用語集なのですが、もちろん新聞記者だけでなく、私のようなライ…

ライターの仕事で「持ってると意外と捗る」5つのアイテム

ノートパソコン、一眼レフ、手帳以外であると便利なものとは? フリーライターの仕事を始める上で、必要なアイテムについての話です。ちなみに、「いつでも仕事ができるのでノートパソコンは必携!」なんてことは、言われなくてもわかると思いますので、あえ…

クリエイティブな仕事こそウケた企画は「飽きられる」まで続けてみる

「あんたが飽きてても、読者は飽きてないから」 私が駆け出しのライターだった頃に先輩に言われた言葉。はっきり言って、私はこの先輩が苦手、というか大嫌いでした。 担当していた雑誌でウケた企画があると、次も同じようなネタを繰り返す。なんだかこっち…

「原稿料ゼロでもいいから」というライターに書かせてはいけない

お金はいらない!は駄文を生み出しがち いつもはライター仕事のことをメインに書いてますが、今回は編集者視点での話です。 編集者として他のライターと仕事をしていると、たまにこんなケースに遭遇します。 「お金はいらないから書かせてくれ!」 持ち込ま…

週に一度くらいは本屋さんをパトロールする習慣を身につけよう

最近、本を立ち読みしてますか? 本屋さんに行ってますか? 私はもっぱらアマゾンで買うことが多くなっていますが、それでも少なくとも週に3回(いやもっと多いかも?)本屋さんに足を運んではパトロールを繰り返しています。 パトロールといっても万引き犯…

なぜコピーライターが書く「長文」は読みやすいのか?

短文だけじゃない!コピーライターに学びたい文章術 コピーライターというと、たいていは「暮らし感じる、変えていく」とか「お金で買えない価値がある」、「100人乗っても大丈夫」、「Just Do it」などなどのキャッチコピー、つまりは「短文」を考える人た…

ゼロ秒思考よりも「20秒長考」のほうがデキる奴に思われる

ゼロ秒を求めすぎて思考しないのは本末転倒 最近、流行ってますね、ゼロ秒思考。トレーニング方法として、メモ書きするというのは私も普段からやっていて、すごく共感できたのですが、そもそも「ゼロ秒思考」をする必要がそこまであるのか、とも思います。 …

世の中は結局「量より質」か「質より量」なのか?

景気が悪いからなのか、最近やたら「質」という文字を目にする機会が増えている気がします。 大量生産の時代から高品質の時代へ。 「量より質」を目指そう!というのが、最近の世の中のムーブメントになりつつあるのではないでしょうか。 質の高い暮らし、一…

フリーランスなら意識高い系とは仕事をしないほうがいい理由

意識高い系とはインプットだけで、アウトプットしない人たちでは? 意識が高いことについての話題が盛り上がってますね。世の中、多様性は大切だし、別に悪いことじゃないと思うのですが、うーん。やっぱり一緒に仕事はしたくない。 私はフリーランスなので…

ネット記事は今後「大事なことは後に書く」ほうが評価されるのでは?

言いたいことはとにかく最初に書く時代は終わる? よくネットでは、大切なことはとにかく先に書かなくちゃいけない、みたいなことが言われてます。 グーグルは冒頭に狙ったキーワードをもりもり入れたほうが評価が高い!結論は先に書け!みたいな。 でも、ふ…

いまさらですがBuzzFeedって日本で本当に流行るのでしょうか?

まだバズっている感がしてこないバズフィードジャパン ちょっと前までWeb界隈の人たちが「バズフィードが来るぞー」「黒船じゃー」と連呼していたので、いったいどうなるのだろうとワクワクしていたのですが、正直あまりBuzzFeedのすごさというものが私には…

スポーツジム解約時にプロが教えてくれた「これだけやっとけば痩せる」1分体幹トレ

多忙なフリーランスにおすすめ!超カンタンな体感トレーニング 私はフリーランスとして働いているのですが、日頃の不規則な生活や運動不足を解消すべく、ずっとスポーツジムに通っていました。 しかし、仕事が多忙な期間になると月に一度もジムに行けないこ…

みんな嫌いなブログ収支報告。5万pvで7万円は上出来か

検索での流入が増えました おかげさまでこちらのブログは読者数が400人を超えました。ありがとうございます。 そのほとんどは検索から読んでもらい、読者登録してもらってます。 ブログの収支報告なんかを書くな!というのが最近の正論ですが、もしかしたら…

やっぱりブログ「だけ」で食べていくのは難しいんじゃ?

ブロガーは本当にブログだけで生きていけるのか どーも、名瀬なのかです。 このブログはフリーライターになりたい人、フリーライターで稼ぎたい人たちに読んでもらえるような内容をちょこちょこ綴っているのですが、けっこう「ブロガーになりたい」みたいな…

フリーランスは年賀状を仕事の相手先に出すべきか?

意外と出そうか迷う年賀状、どうする? 年賀状の季節になりました。最近ではめっきり年賀状という文化が下火になりつつありますが、みなさんはどうしているでしょうか? フリーランスは取引先に年賀状を出すべきなのか? 実際、面倒だったりするし、どのくら…

年末年始はアクセス数が下がる?ブログは書くべき?

年末年始はスマホよりもテレビ? 一般的に年末年始はWEBメディアの利用が減少すると言われています。お休みの間はパソコンを開くことが少なくなるので当然と言えますが、スマホユーザーがメインとなった今、「まったく見られない」というわけではなさそう。…

このペーパーレス時代に1年分ためたメモ帳を読み返す

ロディアのメモ帳に書き連ねたアイデアを振り返る みなさんは普段、思いついたアイデアを何に残していますか? evernote?スマホのメモ?それとも自分の頭の片隅? 私が愛用しているのはロディアのメモ帳。普段ライターや編集の仕事をしているので、何かアイ…

企画力や発想力を向上させるトレーニング「売れるダイエット本を考えてみる」鍛錬法

企画力や発想力を向上したい人におすすめなのが「売れるダイエット本を考えてみる」というトレーニング。意外とカンタンのようで難しく、でも確実に自分にとってプラスになる鍛錬法です。

クリエイティブなアイデアはメモしないほうがいい説

IT時代でもやっぱり重宝するメモ帳 ライターにとって、必要不可欠ともいえるアイテムのひとつに「メモ帳」があります。 私もずっとメモ帳を愛用していて、特にロディアというメーカーの「ブロックロディア」を好んで使っていました。厚紙がしっかりしていて…

フリーライターなのに仕事がない時に意外と使える3つの対処法

仕事がなくなってしまったフリーランスはどーしたらいい? フリーランスのライターという仕事には、常に「いつ仕事がなくなるか」という不安がつきまとうものです。自分の努力不足や才能のせいだけではなく、タイミングの悪さで急に仕事がゼロになることも少…

フリーライターが東京都内で住むならおすすめしたい5つの街

フリーランスのライターが東京で住むべき場所は? 意外とフリーライターにとって物件選びは悩むものです。家にこもってひたすら原稿を書き続ける日々があれば、取材の連続で外出ばかりの毎日が続いたりすることも。だからこそ、物件選びはどこがいいかとアレ…

太田出版が元少年A「絶歌」を発刊したことは「悪」なのだろうか?

酒鬼薔薇聖斗の手記「絶歌」で太田出版が批判されている 元少年Aの「絶歌」が出版されたことに対して、太田出版に批判が殺到している。被害者遺族の気持ちを考えていない、印税は被害者に入るのか、金儲けのためならなにをしてもいいのか…。出版の自由にだっ…

編集者&ライター志望者は「編集ライター講座」に通うべきか、否か

編集者、ライターを育成する講座に行く価値はあるのか? 先日、知り合いの編集者が「ライター講座の教壇に立つ」ということで、ひやかしついでに見学させてもらいました。私の若い頃と違って、今はWebに向けたライティングなどの話もあって、けっこう勉強に…

文章を書く時、週に一度くらいはPCじゃなくて手書きにしてみると、どーなるか

たま〜にでいいから手書きしてみる 文章を書くという行為は、もはや「キーボードを打つ」と同じ意味になっています。よほどの大御所作家さんじゃない限り、長い文章を今でも原稿用紙に手書きだという人はいないでしょう。大人にとって手書きはもはや遠い存在…