稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

MENU

「ゆず」という字はズルい。どんな言葉と合わせても可愛くなるから

ゆずという字の可愛さが異常だと、いまさらながら気付きました。 その可愛さゆえ、どんな言葉とくっつけても可愛くなってしまう。 それをこれから証明しようと思います。 可愛い言葉 ゆずプードル ゆずぺチーノ 広瀬ゆず ゆず官山 これは愚問というやつです…

フリーライターなのに仕事がない時に意外と使える3つの対処法

仕事がなくなってしまったフリーランスはどーしたらいい? フリーランスのライターという仕事には、常に「いつ仕事がなくなるか」という不安がつきまとうものです。自分の努力不足や才能のせいだけではなく、タイミングの悪さで急に仕事がゼロになることも少…

なぜみんな喫茶店で「相席」したがらないのか?

フリーライターをしております。 ライターという仕事柄か、よく喫茶店を利用するのですが、最近は暑い日が続いているからなのか、近所の喫茶店がものすごく混んでいる。 で、いつものようにコーヒーを注文しようとすると、店員さんから 「申し訳ありませんが…

フリーライターになる近道「編集者への持ち込み」が意外と有効な理由

フリーライターになりたいと思ったとき、意外と使える手段として編集者への持ち込みがあります。そんなの今の時代、本当にあるの?と思うかもしれませんが、これが実は有効なのです。その理由とポイントを含めて、今回は解説します。 自分の好きなジャンルの…

企画力や発想力を向上させる簡単トレーニング方法

企画力や発想力を向上したい人におすすめなのが「売れるダイエット本を考えてみる」というトレーニング。意外とカンタンのようで難しく、でも確実に自分にとってプラスになる鍛錬法です。

個人がブログで儲けることについて賛否両論たくさんの意見をいただいた話

先日、こんなブログを書いてみたところ、たくさんの方からコメントをいただきました。 naze7000nanoka.hatenablog.com ブログの要点をざっくりまとめると 「私はブログで広告収入を得ていない」という人はなんでエラそうなの? 無料でブログができるのは広告…

単純な4タイプ診断で自分が仕事に向いているかなんてすぐ分かる

フリーライターをしております。 最近は就職や転職にまつわる仕事を担当することが多いのですが、なぜかこうした記事ってやたら具体的な数字とかデータとかを求められるんですよね。 あ、求められるっていうのは編集者とかクライアントとかにってことじゃな…

もしも千円札を拾ったら実際のところどうすべきか?

もちろん交番に届けたのですが フリーライターという仕事をしています。これはフリーライターあるあるかもしれませんが、 生活が不規則になりがち→運動しなくては!→移動は自転車にしよう と、取材や打ち合わせの際に、自転車移動になるもの。 ただ、私の場…

フリーライターは原稿のボツをくらうたびに銭戦力が上がっていく生き物

フリーライターとは編集者とのバトルで強くなる生き物である フリーライターをやっていると原稿でボツを出されて、「自分はこの仕事向いていないのかなー」なんて悩んだことは誰しもが一度はあるはず。書く才能がないのか、と落ち込んだことがある人は多いの…

フードライター(グルメライター)の仕事とは?食べて書くという苦悩と幸福

フードライター(グルメライター)という仕事 先日、とあるライター仲間と久しぶりに会いました。10年ぶりくらいの再会。 駆け出しライターのころに、よく一緒に仕事をしていたのですが、彼女は途中で東京から地元の関西に戻り、そちらでライターの仕事をし…

編集ライター講座に行く価値は本当にあるのか?通うべき人とは?

編集者&ライター志望者は「編集ライター講座」に通うべきか、否か 先日、知り合いの編集者が「ライター講座の教壇に立つ」ということで、ひやかしついでに見学させてもらいました。私の若い頃と違って、今はWebに向けたライティングなどの話もあって、けっ…

webライター初心者におすすめのクラウドソーシング5社と応募する際の注意点

ライターの募集や求人でクラウドソーシングは実際のところ使えるのか? 以前に書いたエントリー【今、ライター募集しているメディア】」 では、現在、ライターを募集しているメディア(出版社、ウェブ媒体問わず)について紹介しました。 ところで、ネットで…

富士そばで、うどんを注文してもいいのか?店員に怒られたりしないか?

富士そばであえてうどんを注文 そばが好きだ。あったかいのも、つめたいのも、とにかくそばだったら何でも好き。もちろん、それなりの老舗店に行ってみることも多いけど、普段使いで重宝する富士そばは、私にとって日常のオアシス。 ちなみに富士そばの正式…

出版社のブラック企業体質が改善する日は来るのか?低年収で残業も当たり前!

出版社もつらいよ 電通に労働局が抜き打ち調査に入ったことが話題になっています。 長時間労働。 私はフリーライターとしていくつかの出版社とやり取りしていますが、労働時間という点では、どこもブラックですね。もちろん、ちゃんとしたところもありますけ…

厚顔無恥vs薄顔有恥、どっちが得か?

「厚顔無恥」になるのを恐れる人、多くない? 私はフリーランスとしてかれこれ10数年仕事をしていますが、普段から心がけているのは「やる」か「やらない」かを迫られた時、ほとんどの場合「やる」を選ぶようにしているということ。 駆け出しのころは「こん…